【エンジニア副業】実際、ブログ収益ってどれくらい?

engineer-sub-work

 

最近、エンジニアブログってかなり増えましたよね。昔は技術のことに特化したものばかりでしたが、最近ではいろんなジャンルに派生しているように思います。また、ブログだけでなくYoutubeなどにもエンジニアとして情報発信をしている人が出てきています。

 

今回は、ブログってオワコンって言われてるけど、ぶっちゃけエンジニアブログどれくらい収益をあげてるの?というところをお話しします。

 

読むべき人・対象

  • エンジニアで副業を始めたい人
  • ブログで収益をあげたい人

 

結論:月5万円くらい

roadmap-image

エンジニアブログといっても、このブログではそこまでアフィリエイトに特化したものではなく、キャリアや技術学習なども含みます。が、それでも月5万円程度は収益が上がっている状況です。

 

ちなみに、アフィリエイトブログをされたことがある方はご存知かと思いますが、これは「確定収益・報酬」の話をしています。時々、ブログの収益なん十万円!といって実際は「発生収益・報酬」だったみたいなことがあります…。

 

確定収益と発生収益の違い

念の為説明しておくと、アフィリエイトの場合、読者がクリックしたリンクからその商品やサービスをご購入された場合にはまず「発生報酬」があがります。そのうち、実際に広告主がそのユーザーが正しくちゃんと購入されたことを確定した時点で、アフィリエイター側に売上が入ります。

 

なので、例えば10名がクリックして購入した場合は10名×単価1万円で10万円が発生報酬としてあがります。しかし、実際には10名中3名しか承認されなかった、という場合にアフィリエイターには3名×単価1万円で3万円しか入りません。

 

確定・発生報酬という前提でも大体平均月5万円くらいが入ってくる、というのがエンジニアブログの現状です。

 

どれくらいの稼働でやってるの?

analyize-image

 

 

最近はほとんど記事を書いていません…。このブログは複数のエンジニアで運用していますが、月1、2記事程度というのが半年ほど続いています。

 

 

しかし、それでもここ半年ほどはGoogleの流入数も変わらず(悪く言えば横ばいですが…)、安定して収益が上がっているという状況です。

 

これまでの記事数は?

ちなみに、これまでの記事数は約100本ほど。短いものも含むので、全てが3,000文字overというわけではありません。CV(コンバージョン)に至るものに注力して書いていたり、単純にエンジニアさんが欲しい情報、キャリアに関するものだったりを投稿しているという状況です。

 

ブログ解説から期間はどれくらい?

期間としては1年半くらいです。始めの半年は収益は全く上がらず、サーバ代、ドメイン費など諸経費で赤字でした…。それから徐々に収益があがりはじめ、これまでトータルでは5,60万円くらい。労働時間対比で見るとかなり割りが良いとは言えませんね…。

 

副業エンジニアブログの始め方、進め方

programming-basic-learning

基本的には「ブログ 始め方 副業」でググってそれ通りに進めればOKデス!エンジニアブログだから特別なこと、は一切ありません。

 

ただし、エンジニアだからこそ気をつけることで他と差別化できるポイントはたくさんあります。

エンジニアブログで大事なこと
  • Google Analytics, search consoleを徹底活用
  • CV経路を集計すること
  • ブログの記事ネタ集計を自動化する

などなど、SEO対策はもちろんのこと、エンジニアブログの運営・記事執筆に祭しても技術的にフォローアップできることはたくさんあります。副業収益だけでなく、個人の技術力向上にも繋がるのでぜひ試してみてください!