【保存版】高単価フリーランス案件獲得に最適なエージェント3選

会社員から独立して高単価のフリーランスエンジニアになりたい!

という方へ向けて、現役フリーランスがおすすめするフリーランス案件エージェント、マッチングサイトをご紹介します。この記事ではエージェントの活用方法、そして2019年のフリーランスエンジニアの市場についても解説します。

この記事は、

  • これからフリーランスになりたいひと
  • いまフリーランスをやっていた、もっといい案件を探しているひと
  • フリーランスについて興味があるというひと

を対象に、

  • 質の高いエージェントを探せる
  • 案件を獲得できるノウハウ
  • 企業から求められるフリーランスについて知る

ことができるよう書いています。

2019年オススメのフリーランスエージェント

point

これらのフリーランスエージェントは比較的新しい業者ですが、どこも豊富な案件量と質の高いエージェントを抱えていることで最近知名度をあげています!

それぞれについてカンタンに説明していきます。

非公開案件も豊富なmidworks

運営会社株式会社Branding Enginner
地域首都圏(東京、埼玉、千葉)
案件数459件
言語・技術スマホ開発、Ruby、PHP、Python、Java
業種

アプリケーション開発エンジニア、サーバー、ネットワークエンジニア、Webデザイナー、Webディレクター、ゲームプランナー、プロジェクトマネージャー、ITコンサルタント

特徴

・フリーランスに寄り添った独自保証・サポート制度あり
・単価を公開していること
・コンサルタントのフォロー

 

midworksでは他のエージェントと比較しても紹介できる案件数が豊富なことが評価の大きなポイントです。フリーランスマッチング業者のなかには、一人に対して数件の提示ということもありますが、midworksの場合はオープンなもので数百が常に公開されています。さらに、コンサルタントを介することで、あなたにあった案件を紹介してくれるというメリットもあります。

コンサルタントについても評価は高く、定期的に打ち合わせをし、チャットなどでフォローをしてくれるそうです。逆に言えば、そのようなフォローが不要という方は煩雑におもわれるかもしれません…。

募集している業種、求められる技術についても幅広く、きっとあなたの要望にあったポジションがあると思います。ほとんどがエンジニアの案件ですが、それ以外にもたくさん案件があるので是非チェックしてみてください!

参考 フリーランスエンジニアの豊富な案件なら【midworks】

 

 

高単価案件ならポテパンフリーランス

運営会社株式会社ポテパン
地域東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都
案件数567件
言語・技術スマホ開発、Ruby、PHP、Python、Java
業種

アプリケーション開発エンジニア、サーバー、ネットワークエンジニア、Webデザイナー

特徴

・高単価案件が多い
・エンド直・元請け案件多数
・技術のわかるエージェント

 

プログラミングスクールとして有名な「ポテパンキャンプ」を提供している株式会社ポテパンが運営するフリーランス案件エージェントです。

ポテパンフリーランスではエンジニア出身の代表のもと、高単価かつ環境として優れた案件が多く紹介されています。人材紹介会社のなかには、エンジニアという職種に対して理解しないままに「適当に案件を流す」会社がありますが、ポテパンフリーランスではそのようなことはありません。エンジニアの環境を見極め、また単価を極力あげられるよう営業を行っています。

ちなみに、ポテパンフリーランスのサイトでは「最寄り駅別の案件検索」や「エンジニアに関するコラム」など様々なコンテンツがたくさんあります。参考にしてみてください!

 

 

参考 フリーランスにもIT技術にも詳しいコンサルタントだから安心!【ポテパンフリーランス】

 

幅広い企業がたくさん!クラウドテック

crowtech-top-min
運営会社株式会社クラウドワークス
地域東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫、京都、福岡
案件数5113件
言語・技術スマホ開発、Ruby、PHP、Python、Java
業種

アプリケーション開発エンジニア、サーバー、ネットワークエンジニア、Webデザイナー、Webディレクター

特徴

・クラウドワークス登録のなかから豊富な案件を紹介
・面談から最短3日で案件紹介のスピード
・怪我や病気時のサポートが充実

 

クラウドソーシングサービスのCrowdWorksを運営する株式会社クラウドワークスが運営する「クラウドテック」は、midworksを豊富を超える豊富な企業数と、案件紹介スピードが魅力です。

クラウドワークスに登録している14万社のなかから、人材募集中の会社が常にWeb上で公開されているので、エージェントを介さずに希望の案件を探すことが出来ます。

エージェントを介した場合でも最短3日で案件紹介ができるというスピード。さらに、業界最速クラスの支払いスパンで、当月締め翌月15日支払というのも嬉しいですよね。

他のエージェントに比べても、週3案件やフルリモート案件が多い印象です。フレキシブルな働き方を希望する方にはぴったりですね!

その他にもクラウドテックならではの案件やサービスがたくさんあります。エージェントえらびの参考にしてみてください。

 

 

参考 サポーターが徹底支援。キャリアサポートサービスの【クラウドテック】

 

フリーランスエージェントの活用方法

はじめてフリーランスエージェントを使ってみる、という方は以下のポイントを確認しましょう!

  • 業務未経験はほぼ無理です…
  • エージェントへの希望単価は高く!
  • フリーランスの場合、最低50万円/月は必要です
  • 請負契約はダメ!ゼッタイ!

基礎ですが、とても大事なことばかりです。

まずどこのフリーランスエージェントでも注意がされますが、業務未経験の場合はフリーランスエンジニアとして働くのは「とてもむずかしいです」。無理とは言いませんが、あまりいい環境ではない場合が多いのではないでしょうか。最低でも半年〜2年程度は業務経験を積んだ上でフリーランスになったほうが、クライアントにとっても自分にとってもいいはずです。

さらに、給与(正確には売上)が高いと言われるフリーランスエンジニアですが、最低でも50万円はほしいところです。それは、年金や税制上の問題で、会社員に比べるとフリーランスは厳しいのが現状です。なので稼げるうちにたくさん稼いでおかないと、後々大変です。。

また最近話題になっていますが、請負契約のフリーランスや業務形態はオススメしません。完成物に対して100%の保証をしないといけないので、契約上不利になるのがこの契約形態です。かならず準委任契約を選びましょう。

参考情報:IT業界の業務委託を例に準委任契約と請負契約の違いを表にまとめました

 

2019年〜のフリーランス市場について

近年フリーランスエンジニアの単価が高騰しています。平均しても70万円程度でしょうか。しかし、それが「当たり前」であるとも「不当に高い」ともいえないのが現状です。現にエンジニアの数は圧倒的に需要過多です。

2019年はとくにアプリ開発エンジニアが増えていく年と言われています。iPhone一強時代からAndroidが台頭してきたり、Kotlinエンジニア不足がうたわれたりと、スマホアプリ開発の業界が盛り上がっています。特にSwiftやKotlinはJavaライクに書けるため、Java出身者が転身しやすいというのも特徴で、今後どんどんエンジニアの数は増えていきそうです。

さらに企業としてもスマホアプリ開発がゲーム以外にも活性化しています。Web開発以上に需要は増えていくのではないでしょうか。

 

最後に

今後もフリーランスエージェントの需要は高まっていくと思われます。一方で求められる技術や能力は年々高くなっていきます。様々な現場や案件でスキルアップして行きましょう!