【2019年版】プログラミング初心者はまずはコレをやろう!

programming-syoshinsya-top

これからプログラミング学習をしたいんだけど、いまから何をすればいいのか分からない…

という方へ向けて、この記事ではまずプログラミング初心者の方がどんなことを勉強すれば良いのか?オススメの本やサイトなどをまとめました。

プログラミング初心者は70%挫折します!

まずはじめに少しネガティブな話をします。

プログラミングを独学で進めてある程度かたちになるまでに失敗、挫折する確率は70%と言われています。つまり、プログラミングとは一般的に独学で進めるのはとても大変な勉強分野です。なので、間違った方法や手順や遠回りをしないで、確実に身につく方法をとっていきましょう!

実際に私もはじめはプログラミングを本で読んで勉強していましたがつまらなさすぎて挫折しました。笑

なので、途中でプログラミングスクールに入って、いまではWEBエンジニアとしてお給料をいただけるくらいになりました。だいたい半年くらいでしょうか。時間にすると3~400時間くらいだと思います。もしこれからプログラミングを学んで、仕事にするレベルまでもっていくならプログラミングを好きにならないと苦労します。。

事前準備としてエディタを用意しよう!

vscode-image-min

まず学習に入る前に準備です。

Progateを除いて、一般的にプログラミング学習では手元のPCでコードを書く必要があります。そして、手元でコードを書くならそれ専用のものを用意しましょう!

それが「エディタ」というものです。エディタはプログラミングコードを書くのに特化したアプリケーションです。

またエディタにはたくさんの種類があるのですが、はじめは「VS code(ブイエスコード)」を選びましょう。初心者でも使いやすく、デザインも素敵なエディタの一つです。「VS code インストール」で検索すると使い方が詳しく出てきますので、そちらを参照して手元でVScodeを開けるようにしましょう!

プログラミングの基礎はProgate + dotinstall

Progate公式サイトより引用

さて早速、プログラミング学習の基礎です。初心者のうちはProgateで基礎をインプットしましょう!特に以下の項目を2週を目指しましょう。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

他にも魅力的な項目がたくさんありますが、ぐっとこらえてこれら3つの基礎をマスターしましょう。ちなみに、これらを2週して、それぞれの習熟度をMAX100としたら、レベル10くらいです。まだまだです…。

ついでdotinstallを使いましょう!dotinstall(ドットインストール)は動画で言語学習をすることができます。基本的には無料ですが、一部発展的な部分は有料です。上記の3つに関しては無料で学ぶことができます。

これらはすべて無料で動画で学ぶことができます。VScodeなどのエディタを使いながらコードを実際に書いていきます。

Progateとの違いは、もし間違えても訂正が入らないという点です。おそらくはエラーコードが出てくるか、あるいは何も出ずに表示がされないということになると思います。そして、これが実際にプログラミングの現場でよくあることです。

大事なのはエラーに慣れること

プログラミング初心者の挫折の原因のひとつが「エラーに負けてしまう」ということです。思ったとおりに動かない、しかも英語で何を言っているのか分からないということが頻発するとモチベーションがだだ下がります。。

なので、エラーコードがでてきたらまずはそれをコピーして、ググりましょう。エラーコードで検索すると対処方法やよくある原因が見つかります。そうやって一つずつエラーコードを理解して、ステップアップしましょう!

超初心者から初心者にうつるステップはこれ

point

これまでが「超初心者」です。ある程度コードを書くことに抵抗がなくなってきた段階で、次に進みましょう。

やるべきことは「短距離走」です。

短距離走とは、簡単な成果物を最速距離で作り上げること、です。例えばdotinstallであったようなカウントダウンタイマーや電卓でも構いません。すごく簡単な仕組みのものをプログラミングコードで表現しましょう。

「いきなりそんなこと言われても無理だよ…」

と思われるかもしれませんが、方法はあります。一つは、プログラミング基礎本にでてくるサンプルコードを手元で再現、動かすことです。JavaScriptの基礎本としては以下がおすすめです。

基礎の基礎がまとまっています。もう少し発展的なものが良ければ以下がおすすめです。様々な文法がまとまっているので、リファレンス(辞書)のように使うことができます。

これらの本に出てくるサンプルコードを手元で動かして、実際に動かしてみましょう。予想通りの動きになればOKです。もしそうでなければ、なぜできないのか?をググってみましょう。

プログラミング上達の近道は結局これです。「やってみる・分からない・ググる・もう一度やってみる・できた!」を繰り返しています。世の中のエンジニアの99%がこれを繰り返して、スキルを磨いています。なのに途中で分からないからといって投げ出すのはとてももったいないですよね。

初心者がもっと上達するためには?

もっとスキルを磨くためにはWEBの基礎について学ぶのが一番です。また、SQLやセキュリティなどもいいでしょう。

え、プログラミング言語関係ない??

確かにプログラミング言語とは直接は関係ありません。ですが、コードを書く、プログラムを動かすうえではとても大事なことです。ここが抜け落ちると後々苦労します…。

プログラミング初心者がまずはじめに学ぶこと、について解説しました。ざっくりとしか書いていないので、これ以上については後日まとめます!

 

ちなみに、プログラミングを学び始めるのに現在はとてもいい時期だと思います。2018年にプログラミングスクール設立ブームが起きて、すこしいま落ち着いた段階です。一部では値上げラッシュが起きている状況です。コストをかけて、もっとハイスピードで学習するならプログラミングスクールも良い選択肢だと思います。是非以下の記事も参考にしてみてください。

 

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選