【カンタンPython】print()の使い方まとめ

print関数の使い方 (基礎)

マナブ さん
Pythonを始め、多くの言語でまずはこの「文字・数字を出力する」ことから学んでいくよ

print() で出力

Pythonでは以下のかたちで文字・数字を出力することができます。

もちろん、変数に入れた文字列・数字を出力することもできます。

(参考)

Pythonのコードにおけるコメントアウトは “# コメントアウト” のかたちで記述します

Python2 -> 3系の違い

マナブ さん
Pythonのバージョンが 2 から 3 に変更になったことで変わった点があるんだ!

Python2 では printは「文」でした。そのため print “Hello, World!” とカッコ() が不要だったのに対して、

Python3 では printは「関数」になっています。

参考書によっては古い記述になっている場合もありますが、Python3を学ぶ場合は気をつけてください。

format関数を使って文字列+変数を連結する

文字列の中に変数を含めたい場合は format関数 を使います。

format関数の詳しい使い方はこちらの記事でも説明しています。

【カンタンPython】format関数の使い方まとめ

2019年1月6日

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選