【警告】プログラミングスクールで失敗した人の3つの特徴

faq-top-image

これからプログラミングスクールを決めるんだけど、どうやって選んだらいいのかな…?

という人へ向けて、プログラミングスクール選びに失敗する人の3つの特徴を簡潔にまとめます。

(1) ブログを読んでスクールを選んでしまう

point

ブログで勧めているプログラミングスクールが必ずしも良いスクールとは限りません。必ず自分の目で選ぶか、あるいは卒業生のコメントを探して選びましょう。

ちなみに本ブログメディアではスクールの卒業生や受講生のコメントをもとに、プログラミングスクールをオススメしています。通った人の意見をもとに記事を作成しています。是非参考にしてください!

(2) 料金を気にしてしまう

プログラミングスクールの料金は安いから、という理由で決めないようにしましょう。エンジニアの年収差は技術の差に影響します。つまり、プログラミングスクールでしっかりとした技術をみにつけて就職すれば、年収もその分アップします!

プログラミングスクールの料金は投資と思って、50万円程度はかかるものと思ってスクール選びを行いましょう。

 

安いからここにしよう!と思うと失敗します。料金以外にもカリキュラムや、技術、メンターの質など総合的に判断しましょう。では、どうやってそれらを具体的に判断すれば良いのでしょうか?

(3) 一つのスクールに決めてしまう

スクールを選ぶ判断基準は様々ですが、最低でも2つ以上のスクールの無料説明会やカウンセリングを受けるようにしましょう。

失敗した〜!という人は大抵一つのスクールしか検討していません。ですが、しっかりと比較検討しないと失敗して、後々後悔することになります…。

 

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選