【回答あり】ポテパンキャンプのカウンセリングとは?

faq-top-image

 

今回のお問い合わせ

これからポテパンキャンプに申し込みたいのですが、はじめのカウンセリングってどんな感じなんでしょうか??

TwitterのDMでいただいたこの質問について今回は簡単に解説しますね!

ポテパンキャンプとは?

受講形式オンライン
場所
料金3ヶ月:100,000円〜
学習内容Ruby on Rails
オススメ度★★★ 

 

ポテパンキャンプはRuby on Railsのプログラミング学習ができる、オンラインプログラミングスクールです。

2018年より人気を集め、いまでは受講倍率4~5倍以上となっているようです!

その人気の秘密は、

  1. 超実践形式でのカリキュラム
  2. 破格の受講料
  3. 自社開発企業のみ紹介するサポート

と言われています。

詳しくは、こちらの記事にもまとめていますので、参考にしてみてください!

【選考のポイント!】ポテパンキャンプ受講生に聞いた評判・クチコミ

2019年1月31日

 

まずはじめにカウンセリングが必須!

受講にあたっては無料のカウンセリングが必須です。カウンセリングで具体的にどのような経緯で申し込んだか、どんなことを学習したいのか、などを質問されます。

 

ちなみに、ポテパンキャンプにはいくつかのコースがあります。

コース一覧
  • 選抜コース:キャリアコース
  • 選抜コース:ビギナーコース
  • オープンクラス(先着順)

この中のオープンクラスは先着順で誰でも受けられるクラスです。選考などもございませんので、受講希望者はまずはオープンクラスの受講をご検討ください!

▼ポテパンキャンプオープンクラスについての直撃インタビュー記事▼

【ホントは教えたくない…】ポテパンキャンプオープンクラスの口コミ・評判

2019年1月23日

 

カウンセリング を受けるにも選考がある?

しかし、カウンセリングを受ける前にも「選考」があります!

カウンセリング申し込みのメールを送ると、受講希望理由などを記載するフォーマット(エントリーシート)が送られます。こちらのエントリーシートを送付して、はじめの書類選考が始まります。

 

ただし、もし「カウンセリングで相談だけしたい」という方は選考とは別で、書類選考無しでカウンセリングだけを申し込むということもできるようです。

 

選考に落ちたらどうなる?

カウンセリングを受ける前に、受講希望理由がしっかりしていないと選考段階でお断りされる可能性もあります。

そのような場合にどうなるのか?二度と選考を受けられないのか?などは以下の記事にまとめています。参考にしてみてください!

faq-top-image

【回答あり】ポテパンキャンプの選考に落ちたらどうなる?

2019年3月18日

 

選考に受かるためのポイントを解説!

どうしてもポテパンキャンプに通いたい!

という方へ向けて、プログラミングスクールの選考に受かるためのポイントを解説していきます。

 

大事なことはこちらの三点です。

  1. エンジニアとしてではなく人としても優秀であることを目指す
  2. 最低限やっておくべきラインを達成する
  3. 「なんとかできそう感」をアピールする

 

1. エンジニアとしてではなく人としても優秀であることを目指す

 

プログラミングスクールの選考だからといって、プログラミングスキルや頭の良さだけで人を見ているわけではありません。なので、最低限のマナーやコミュニケーションは超大事です!

選考に望む方のなかには「プログラミングできれば良いんでしょ!余裕だ!」と思っている方もいらっしゃるようですが、そういう方ほど面接で落とされることが多いです。

 

それはプログラミングスクールが選考を行う理由を考えればわかります。ポテパンキャンプの場合は特に就業斡旋を行っていることから、「企業に紹介して、その後活躍できる人材」を優先的に採用します。

つまり、

  • 最低限、”社会人として” やっていける人であること
  • コミュニケーション能力があること
  • 論理的思考力があること

などがプログラミングスクールの選考においても求められます。

 

これからポテパンキャンプの選考に望む方は、今一度この点をしっかりと考えてみてください!

 

2. 最低限やっておくべきラインを達成する

続いては、プログラミングに関するポイントです。

ポテパンキャンプでは、Railsチュートリアルを初月から課題として課されています。通常独学の場合、1~2ヶ月程度かかるものを、1ヶ月で詰め込んで行うということは結構大変なことです…。

 

なので、選考に臨む前にRailsチュートリアルを1周はやっておきましょう。これができないと他の候補者と同列、あるいは不利な状況にいる可能性が高いということを覚悟しましょう!

ですが、最近では多くの候補者がRailsチュートリアル経験者であったりするため、「1周しました!」というだけでは不十分という声もインタビューのなかで多くありました。

 

他の候補者とRailsの知識で差別化を図るためには…

  • Railsチュートリアルのなかで出てきた用語や技術をRailsガイド(公式)で参照して理解を深める
  • Railsチュートリアルで学んだことをもとに、他のミニWEBサービスを作って公開する
  • Railsではあまり触れられなかったDB周り、SQL周りのインプットを増やす

などをすると良いでしょう!

 

「なんとかできそう感」をアピールする

そして最後に、このポイントが意外と重要です。

プログラミング学習、WEB開発の際に一番重要なことは「分からないときに、どうするか?」ということです。「分からないこと」に対してどう考え、どう対処するかということは初心者から上級者まで一貫して鍛えるべき点です。

現役エンジニアの立場からいえば、プログラマーの仕事のうちコードを書いているのは2,3割程度です。その他の時間は調べたり、考えたりしています。なので、わからないことに対してどうやって対処するか、ということがエンジニアにはとても重要なことなんです。

ポテパンキャンプでも分からないことがいっぱいあると思います。そして、運営側としてもそういう生徒に対しては自律的な解決を望んでサポートします。

 

つまり、「なんとかできそう感」を鍛える、アピールするためには…

  • 分からないときは基本的にその分野のリファレンスを参照する
  • どうしても分からなければ質問サイトなどで質問する
  • どの程度理解したか、を自分で理解する
  • そして、これまでの経験のなかで、分からない->分かった をどうやって対処したか?を考えておき、面接でアピール

という段階を踏むだけで、面接で「お、こいつやるな!」と思われるようになります。間違っても、「わからないときは…ググります!」とか安易な回答はしないようにしましょう。

 

ポテパンキャンプはどうやって申し込めばいい?

 

選考やカウンセリングなど色々な段階があって大変ですよね…。

ですが、はじめの申込み自体は以下の公式サイトからフォームを送信するだけなのですぐに完了します。

時期によっては応募が殺到する可能性もありますので、検討中の方はお早めに!

 

これからポテパンキャンプはどんどん人気になっていくと思われます。早いうちから一度でも選考を受けて、自分の実力を試してみましょう!

 

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選