【回答あり】ポテパンキャンプの選考に落ちたらどうなる?

faq-top-image

 

今回のお問い合わせ

ポテパンキャンプを受けようと思うのですが、もし落ちたら再選考できないのでしょうか、、?

TwitterのDMでいただいたこの質問について今回は簡単に解説しますね!

ポテパンキャンプとは?

受講形式オンライン
場所
料金3ヶ月:100,000円〜
学習内容Ruby on Rails
オススメ度★★★ 

 

ポテパンキャンプはRuby on Railsでの開発スキルを学習できる、超実践型のオンラインプログラミングスクールです。

2018年夏頃より注目を集め、受講に際しての倍率は4~5倍近くになっているにもかかわらず、受講希望者があとを絶たない人気のプログラミングスクールです。

 

詳しくは、こちらの記事にもまとめていますので、参考にしてみてください!

【選考のポイント!】ポテパンキャンプ受講生に聞いた評判・クチコミ

2019年1月31日

 

ポテパンキャンプには選考がある?

ポテパンキャンプにはいくつかのコースがあり、ビギナーコース・キャリアコースでは受講にあたって、選考があります!

コース一覧
  • 選抜コース:キャリアコース
  • 選抜コース:ビギナーコース
  • オープンクラス(先着順)

この中のビギナーコースは20代限定のコースとなっているのでご注意ください!

一方、オープンクラスは先着順で誰でも受けられるクラスなので、お早めに申し込みください!

 

▼ポテパンキャンプオープンクラスについてはこちらから!▼

【ホントは教えたくない…】ポテパンキャンプオープンクラスの口コミ・評判

2019年1月23日

 

選考について詳しく!

選考は、ポテパンキャンプのカウンセリングを申し込んだ時点から始まります!

具体的には、

  1. 書類選考(エントリーシート提出)
  2. 面接
  3. 結果発表

という流れで選考が進みます。

少なくとも面接は一度以上実施されており、プログラミングスキルや学習意欲、またその後の就職希望度などが見られているようです。

注意

実際の参加条件などの詳しい情報はポテパンキャンプさんへお問い合わせ願います!

選考に落ちたらどうなるの…?

ポテパンキャンプは現状、倍率が4~5倍近くあり、かなり人気な状況です。

なので、選考に落ちることは珍しくありません…!

 

しかし、選考に一度落ちたからといって二度とポテパンキャンプを受講できないわけではありません!

 

実際に一度ポテパンキャンプの選考に落ちた方曰く、

何度でも選考を受けることはできます!が、一度落ちたあとに必死に努力したり、環境を変えないと受かるのはむずかしいですね…

とのことです。

 

具体的には、

選考に落ちた理由の多くが「事前学習不足」あるいは「その後の転職活動が望めない場合」だと思われます。

なので、選考に落ちたあとでも必死に学習を進めて、かつ転職希望である旨をアピールすることで合格する可能性があがるでしょう!

 

選考に合格したひと・落ちたひとへのインタビューまとめ

ポテパンキャンプの卒業生・落ちて参加できなかった人へのインタビューのうち、選考に関するコメントや意見をこちらにまとめます!ぜひ、参考にしてください。

 

Q. なぜ合格できたと思いますか?

合格したひと
  • 事前にRailsチュートリアルを2,3周したから

「僕はポテパンキャンプに参加する前にRailsチュートリアルを2,3周してて、ある程度Railsの基礎は理解した状態で応募しました。なので、ちょっとした技術の質問にも受け答えできたのが良かったのかな?と思います」

 

  • ポートフォリオとなるWEBサービスを作ったから

「小さいですがWEBサービスを作っていて、それをGithubでコード見れる状態にしていましたね。それを事前に提出していたので、評価されたみたいです。参加後に教えてもらいました笑」

 

  • WEB制作の仕事を少ししてたから

「参加する前に半年ほどWEB制作の仕事をしていて、ただWEB開発は全く分からなかったので、ビギナーコースに参加しました。ただ、基本的なコーディングはできた状態だったので、スムーズに行けたのかな?正直あまり事前に勉強してなかったのでギリギリだったかも,,,」

 

Q. なぜ落ちてしまったと思われますか…?

落ちたひと
  • 事前学習が足りなかった

「応募したときにRubyは勉強していたのですが、Railsは本を一冊読んだくらいでしたね。それが駄目だったのかな…とおもってますが、どうなんでしょう。駄目だった理由を教えてくれないのでなんともいえないですがポテパンキャンプからは不合格通知だけでしたね、僕のときは」

  • うまく受け答えができなかった

「あがっていてうまく受け答えができなかったので、事前に練習とかもっとしておけばよかったな〜って思いますw宮崎さんが対応してくれたのですが、ちゃんと面接で話すことを考えておくべきでした!」

  • 成果物がなかった

「Railsを勉強してたのですが、「これです!」というものがなかったですね。なので駄目だったのかもしれないです。」

 

これらのコメントからみても大事なことは、

  1. 事前の学習(Railsチュートリアルを1周以上)
  2. 成果物を作って見せる
  3. 面接の事前練習

ということですね。

 

ポテパンキャンプ側としても、「企業へ紹介できる人材」を求めています。それに足るだけのスキルや準備はしっかりしないと普通に不合格になります!

 

Q. どんなことを質問されましたか?

インタビューの中で回答があった質問例一覧:

  • なぜプログラミングを学ぼうと思ったのでしょうか?
  • プログラミング学習で大変なことは?
  • どうしてポテパンキャンプを選んでいただいたのでしょうか?
  • Railsの経験はありますか?
  • どんなものを作りたい!という想いはありますか?
  • 分からない、つまづいたことはありますか?またそれに対してどうやって対処しましたか?

 

ポテパンキャンプはどうやって申し込めばいい?

実際に、ポテパンキャンプに参加を検討中なら、まずは無料のカウンセリングから始めましょう!

カウンセリングをするにあたっては、まず申し込みと書類選考があります!

  1. 希望理由などを記載した書類を提出
  2. 合格すれば、カウンセリング(面談)に進む
  3. カウンセリングするなかでOKが出れば、晴れて参加可能!

という流れになります。

なので、まずはポテパンキャンプのカウンセリングへの申し込みから始めてみましょう。

 

これからポテパンキャンプはどんどん人気になっていくと思われます。早いうちから一度でも選考を受けて、自分の実力を試してみましょう!

 

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選