【回答あり】プログラマカレッジとProEnginnerの違いは?

faq-top-image

 

この記事では、Twitterやブログ経由でいただいたお問い合わせについてお答えしています!

今回のお問い合わせ

インターノウスが運営するプログラマカレッジとProEngineerって何が違うの?

TwitterのDMでいただいたこの質問について今回は簡単に解説しますね!

※本ブログメディア責任者の日比野はこんな感じのことをつぶやいてます〜

プログラマカレッジとは

プログラマカレッジとは、インターノウス株式会社が運営する無料プログラミングスクールのこと。

無料ですべて受けることができるだけでなく、就職サポートもついているため、エンジニアになりたい!けどお金がないな…という方にオススメの無料スクールですね。

ProEngineerとは

ProEnginnerも、同じくインターノウス株式会社が運営する無料プログラミングスクールで、こちらはインフラエンジニア養成を目的としたカリキュラムが組まれています。

こちらも無料で受けられる、かつ就職サポートがついています。特徴として、プログラマカレッジが3ヶ月ほどの受講期間である一方で、ProEngineerは1,2ヶ月で就職までいけるので、手っ取り早くスキルを身につけることができるでしょう。

スクール卒業生の記事はこちら

高卒未経験からProEngineerで年収350万円になった話

2019年2月17日

 

プログラマカレッジとProEnginnerの違い

プログラマカレッジはエンジニア全般(フロントエンド・サーバサイド)を対象としています。

一方、ProEnginnerはインフラエンジニアを対象としていて、カリキュラムはもちろん、就職サポート先もインフラ周りの職がメインとなります!

 

プログラマカレッジ or ProEnginner どっちがいい?

エンジニアとしてどの職につきたいのか、によっておすすめするのは変わります!

  • インフラエンジニアならProEnginner
  • それ以外ならプログラマカレッジ

となりますね。

 

どちらも無料で受けられるので、是非問い合わせて自分がどちらがあっているのか?を聞いてみるほうがいいと思います!