【突撃レポ!】プログラマカレッジ説明会・個別相談会に行ってみた

dinner-image

この記事では、プログラマカレッジが行っている説明会および個別相談会に参加した内容をまとめたものになります。

 

プログラマカレッジってよくわからないし不安…

 

という方は、この内容を見て、雰囲気どんな感じなのか?を掴んでから通うかどうか決めると良いでしょう!

 

さっそく申し込んでみた

 

プログラマカレッジ公式サイトより

まずは、プログラマカレッジの公式サイトより問い合わせをします。「ちょっと聞いてみる」のところをクリックすると、問い合わせフォームに飛びます。必要事項を記入してフォームを送信するだけでした。かんたん!

プログラマカレッジ公式サイトより

もし事前に聞いておきたいこと、疑問に思っていることがあればここの入力欄に書いておくとスムーズです。例えば…

 

  • 説明会に必要なものは?
  • どれくらいの時間かかりますか?
  • 土日でもやっていますか?

などなどです。

 

ちなみに、プログラマカレッジの説明会は希望者に応じて土日でも対応可能です。説明だけであれば時間は30分〜1時間程度です。相談があればその分伸びるかもしれませんが、概要を聞くだけなら10,20分くらいでした。

 

どんなところでやるの?

神谷町の本社オフィスMAP

今回の説明会では神谷町駅近くの本社で行われました。他のかたの情報をみると、移転前の本社だったりするので、行く前は今一度場所を確認したほうがいいと思います。

 

ちなみにこれ意外と大変だったのですが、

必ず対面で説明を受けないといけない

みたいです。

 

というのも、例えば地方から参加予定の方で、入学前に説明会に行きたいけどわざわざ行くのは…という場合でも基本的には必ず本社の説明会に参加が必須のようです。改めて問い合わせフォームで確認したほうがいいと思います。

 

説明会の雰囲気は?

今回はインターノウスさんの営業さんらしき男性一人が紙の資料をもとに説明してくれました。

 

「カリキュラムはこんなかんじで…」

「あと就職先はここらへんが多いですねー」

「JavaとかPHPをやります」

 

と全体感を話してくれます。質問すれば真摯に正直に答えてくれました。笑

 

Q「ぶっちゃけSIerとかSESばっかりですよね?」

A「そうですね。笑 でも、条件は悪くないですし、労働環境もいわゆるブラック企業は事前にフィルタリングしているので安心してください」

 

なるほど正直だ。

 

説明会で何聞けばいいの?

これは人によると思いますが、事前に質問をいくつか用意しておきましょう。また、勉強や就職にあたって不安なことがあればそれも聞いておく、相談しておくといいと思います。

 

説明会の応対をしてくれるのは、営業さんや講師の方などバラバラなようです。ですが、どの方も真摯に正直に対応してくれますし、その道ではプロフェッショナルです。たまに社長さんが対応してくれることもあるそうです。笑

 

説明会のいいところ

基本的に強引な営業はされません。

その場で決めてもいいですし、一旦持ち帰るというのも全然アリです。スクールによっては説明会に参加したら返してくれない、みたいなこともあるそうですがプログラマカレッジに関してはそんなことはありませんでした。

 

また、細かいですが1,000円分のギフトカードがもらえます。笑

これは交通費として必ずもらえるもので、一応受領証としてサインだけしますが、その他特に条件があるわけではありません。最悪、1,000円分もらってそのまま入学しない、という方もいらっしゃるそうです。ただし、地方から参加したとしてもそれだけしかもらえないので注意です。

 

説明会の惜しいところ

特にありません。

強いて言えば、入学前に必ず説明会あるいは体験会に参加しないといけないという煩雑さくらいでしょうか。とはいっても、時間をかけるプログラミングスクールなので、雰囲気を知るためにも参加して損はないと思います。

 

最後に注意点!

プログラマカレッジの「体験会」の方は開催日が決まっています。また、席数も決まっているので、先着になります。また月ごとのクラス、受講生にも限りがあるので、申込みが決まっていなくても体験会の予約、説明会の連絡は早めに行いましょう。すでに、席数がない…なんてことにならないように注意してください!