【無料ってホント?】プログラマカレッジの料金体系

programmer-colledge-fee-top-min

いま話題の無料プログラマカレッジ・ProEngineerの料金体系について解説します。

 

  • 受講料以外にかかる費用は?
  • PCのレンタルなどはどうするの?
  • 自習する場合に料金はかかる?

 

など基本料金以外の気になる料金体系について細かく解説します。これからプログラマカレッジ・ProEngineerの受講を考えているかたは受講する前にチェックしておきましょう!また、その他の詳しい詳細については株式会社インターノウスさまへお問い合わせ願います。

 

この記事の筆者について

ひびのあおい:文系短大から不動産関連の大手企業に入社するも、ブラックな環境に疲れプログラミングを始める。プログラミングスクールを経て、複数社からオファーをいただき、自社開発系企業へ入社。未経験からのエンジニア就職をメインにしたブログメディア「みんなのエンジニア就職.com」を運営。述べ300名以上のインタビューに加え、100名近いエンジニア就職相談に乗る。

 

プログラマカレッジの基本料金

maney-image

プログラマカレッジの受講料は完全に無料です!

その他かかる費用は一切ありません。もちろんオプションなどもないので、2,3ヶ月間のカリキュラムは全て無料で受けることができます。多くのプログラミングスクールでは、初期費用+月額費用がそれぞれかかって、合計4,50万円ほどかかりますよね。

 

プログラマカレッジの場合は初期費用も月額費用もかかりません。なので、地方から上京してきて一人暮らししながら通う人も少なくありません。30名ほどのクラスで一緒に受講することになりますが、3割ほどの人は仕事をやめて一人暮らししながら受講していました。

 

お金に余裕がないなら無料スクールもありです

個人的な意見ですが、無理してお金を工面してプログラミングスクールにいく必要はないと思っています。就職後にお金がある程度入るとしても、その間に借金をしたり、無理に貯金を崩すよりも、安定した生活のなかできちんと面倒見てくれるスクールを選んだ方が勉強も捗ります。

 

 無料スクールのいいところとして…

  • 完全無料!(あたりまえ
  • 就職がセットになっていることが多い
  • 自習にお金を使うことができる
  • 集中して短い期間で学ぶことができる

などがあります。

 

プログラマカレッジも卒業後にエンジニア就職がセットになっているので、かならずエンジニアとして仕事を始めることができます。「スクールを卒業してエンジニアになりたい!」という前提なら、素直に無料スクールを受けたほうが結果として効率的に仕事をゲットできますね。

 

なんで無料で受けられるの?

compare-image

先ほど少しご説明した通り、「エンジニア就職とセットになっている」からこそ無料でカリキュラムを提供できるわけです。

 

詳しく言えば、エンジニアを欲しい企業がある場合、普通リクルートなどの人材会社が転職活動中の人と企業をつなげますよね。そこを、プログラマカレッジは「エンジニアになりたい人」と「エンジニアを欲しい企業」をつなげるわけです。もちろんスキルが足りないので、自社で教育をしたうえで企業に斡旋します。斡旋して、内定がもらえればその企業からプログラマカレッジに対して紹介フィーが支払われます。この紹介フィーがあるからこそ、受講生、つまり「エンジニアになりたい人」からはお金をもらう必要がないのです。

 

 

エンジニアにならない場合は?

プログラマカレッジに関しては卒業時に「必ず」エンジニア就職する旨を入学時に規定されます。途中離脱したりしない限りは、他での就職もダメ!というスタンスです。つまり、以下のことが禁止されます。

 

注意点!
  • プログラマカレッジを卒業したのに、エンジニア就職しない
  • 他の媒体を使ってエンジニアに就職すること

 

逆に許されている(?)こととしては…

例外
  • カリキュラムの途中で解約(=途中離脱)した場合
  • エンジニア就職を試みるも、どこからも内定がもらえない場合

 

後者に関しては、ほとんどそのようなケースはありませんが、どの企業からも内定がもらえないまま何ヶ月も経過した場合は基本的にそのまま卒業させられます。ただ、プログラマカレッジ自体は数百ほどの企業・求人リストがあるので、どこからも内定がもらえないということがほとんどありません!ご安心ください。

 

プログラマカレッジを途中解約した場合は?

解約したからといって料金が発生することはありません!

 

講師の方に一言言って、「カリキュラムについていけないので…」など言えばそれなりに対応してもらえるか、残念ながら途中離脱ということも許されます。受講する際の契約書にも、途中離脱した際の解約金については明記がありませんが、念のため受講時に確認いただくことをオススメします。

 

PCのレンタルは?

searching

プログラマカレッジではデスクトップ型のPCが用意されています。なので、PCのレンタル費用はかかりません。

 

当たり前ですが、PCの持ち帰りができないため、自宅では自分のPCで自習する必要があります。その点だけご注意ください。カリキュラムの詳細が書かれたレジュメは「紙」でもらえます。それを持って帰って予習・復習する感じになりますね。

 

交通費や食費は…?

chatting-image

さすがに交通費や食費は自腹です!

教室が九段下なのですが、だいたいみんな電車かバスできていて、お昼になればそれぞれコンビニで買ったりしています。それらの諸経費はすべて自腹です。教室の外には一応自動販売機がありますが、コンビニが少し歩かないといけないのが辛いですね…。

 

最後にまとめ!

space-image

最後に、プログラマカレッジの料金体系をまとめておきます。

 

料金まとめ
  • 初期費用なし、受講料は無料!
  • その他かかる費用はなし
  • 残念ながら途中解約した場合もかかる費用はなし
  • PCレンタルは必要なし
  • 交通費や食費などの諸経費は受講生の自腹