【まだググってるの?】いまどきプログラミングスクールの選び方

この記事では、実際にプログラミングスクールを卒業して、未経験エンジニアとして就職した私から
「こうすればプログラミングスクール選びは失敗しないぞ!」というのをセンパイ面してお伝えしたいと思います。

この記事のポイント
  • スクールは一生に一度の高い買い物です
  • ブログのスクールの情報は鵜呑みにしてはいけない
  • 期間、予算、言語、卒業後のプランを決める
  • 説明会、体験会は最低3件は行こう
  • 聞くべき質問10個
  • 卒業生のコメントをTwitterで見つける

スクール選びの大前提

基本的にプログラミングスクールは有料で、20-50万円が相場です。

一部のスクールは無料だったりしますが、その条件としてスクールが斡旋する企業へ就職することというのが設定されています。

さらに期間も2~3ヶ月間、合計100時間ほどは学習に使います。

貴重な人生の時間とお金をプログラミングを学ぶのに使うわけなので、慎重に選ぶようにしましょう。その際にポイントとして覚えて実践いただきたい点を今回説明します!

ブログのスクール情報は信用しない!

ブログ記事を書いている身で大層なことを書いてしまいましたが、事実です。

プログラミングスクールを紹介しているブログ記事の8割はだいたいアフィリエイト報酬目当てです。つまりは、通ったことがないスクールのことを記事にして、人を紹介斡旋して1万円ほどの報酬が、ブロク記事を書いた人に入ります。

なので、基本的にスクールの情報が書いてある記事は参考程度にするのがいいでしょう。実際に足を運んで判断することをオススメします。

ちなみに当サイトではきちんと卒業生にインタビューをして紹介するスクールを厳選していますのでご安心ください!

じゃあ、どうやってプログラミングスクールを選べばいいの?というのをご説明します。

期間、予算、言語、卒業後のプランを決める

まずは事前準備です。

たくさんあるプログラミングスクールの大きな違いはこの4点です。

違いはこれだけ!
  • 期間は何ヶ月か?
  • 料金はいくらくらいか?
  • 学習できる言語はなにか?
  • 卒業後のサポートはあるか?

なので、まずは「あなたの要件」となるこの4点を決めちゃいましょう。もし決まっていないのに、プログラミングスクールを選ぼうとするのは危険です!

期間について

まず初めに、期間について決めましょう!

一般的にスクールの期間は(ターム)1ヶ月〜6ヶ月、と長期間のものまであります。

私の場合は仕事を辞めて通うつもりだったので、2,3ヶ月の早いスパンで通えるところを探していました。

料金はいくらくらいか?

お金(予算)を決めるのも重要です。

「将来の投資のためなら50万円は安い!」という意見もありますが、正直貯金と相談したときに厳しいという方が大半だと思います…。実際に私も貯金が2,30万円しかなかったので、無料のプログラミングスクールを選ばざるをえなかったです。

だいたい、平均的に2,30万円はかかるものと思った方がいいです。

しかし最近では無料のスクールや、転職サポートを利用することで無料になるなど様々なものがあります。

学習したい言語はなにか?

これが一番難しいかもしれません。

どんな言語、分野があって、どれが自分に合っているのかを決めるのは難しいですよね。

私が実際に基準とした考え方は以下の通りです。

基準とした考え方
  • とにかく就職したい!ならJavaやPHP
  • WEBエンジニアとして個人開発もしていきたい!ならRuby
  • WEB制作でフリーランスになりたい!ならPHPやWEB制作のスクール
  • 絶対AI分野のエンジニアになりたい!ならPython

おおよそこの4つに分類されると思っていいです。特にプログラミングスクール選びに関しては。

あなたがなりたい、学びたいのはこの中だとどれでしょう??

卒業後のサポート

スクール卒業後に、エンジニア転職をすぐにしたいのか、を決めましょう。

プログラミングを学習したいだけなら必要ありませんが、実際に身につけていきたいのならスクール+転職サポートがあるほうが絶対にいいです!

プログラミング独学を続けることの難しさ、は以下の記事にまとめています。

【体験談】プログラミング独学して借金を背負った話

2019年1月9日

それでも、いまの仕事の都合などを踏まえて卒業後の転職サポートを利用するかどうかは決めておいて損はないと思います。

無料体験会、説明会はハシゴしよう

プログラミングスクールの大半は無料体験会や説明会を定期的に開催しています。これらを徹底的に利用しましょう!

周りのプログラミングスクールに入った人の平均では、2校ハシゴする程度で、それ以上はいませんでした。

ですが、時間が許す限り様々なスクールを3校程度はハシゴした方がいいと思っています。

初めに説明したようにプログラミングスクールは大きな”投資”なので、必要以上に慎重になるべきです。さらにいえば、プログラミングスクールにも合う/合わないがあるので、きちんと比較検討してから決めた方がいいです。

サキ さん
でも、説明会とか体験会って行ったら入らなきゃいけないんじゃないの?

という質問をTwitterでもいただいたのですが、そんなことないです。入学は必須ではないのでご心配なく!

まずは体験してみるだけという方がほとんどですよ!

説明会で聞くべき質問10個

説明会や体験会などではメンターさんとのコミュニケーションの場があると思います。もしなければそのスクールはヤバイです…。

そのスクールがいいところかどうかを見分ける質問をいくつか聞いてみましょう!

「Ruby on Railsを学ぶことのデメリットって何かありますか?」

Ruby on Railsを教えるスクールならなおさら聞いた方がいいです。
日本では人気のRailsですが、フレームワークとして決して初心者向けじゃない部分が多いと思っています。
さらに技術的潮流などをきちんと理解されているのか、を量るといいでしょう。

(フロントエンジニアなら)おすすめのフレームワークはどれですか?

JavaScriptに関しては、React.jsかVue.js、そしてAngluarが有名ですが、どれをどういった理由で勧めるのか?というのをチェックすることで、いまのフロントエンド界隈へのフォローアップ度合いが量れます。

プログラミング初心者が入るべき会社ってどんなところですか?

自分たち初心者がどういった環境を目指すべきか、ということに対してどれくらい気を使っているかを量れます。あまりそこに対して意識がないスクールだと、適当な会社を紹介される恐れがあると思っています。

(上の質問に付随して)SIerとSESの環境は初心者におすすめですか?

よくあるSIerやSESはブラックだ!説に対する意見をみて、就職に対する価値観を理解できると思います。
転職サポートがある場合には、なおさらそういった環境を勧めるのか?というところも見た方がいいでしょう。

初心者が未経験就職するために必要なこと、すべきことは何だと思いますか?

学習はもちろんのこと、就職にあたってどんなことをすべきか、という部分に対してどれくらいの知識や考え方があるのか?を量れます。

ポートフォリオにはどんなものを用意した方がいいでしょうか?

そもそもポートフォリオが不要、という考え方は危険だと思っています。
スクールのなかで作れるところも多いので、就職に当たって必要なポートフォリオが作れるのか、をチェックしましょう

メンターさんはみんなエンジニア経験がある方なんでしょうか?

スクールにとっては特に痛いところだと思いますが、聞いてしまった方がいいです。
もちろん全員が元エンジニアである必要はありませんが、エンジニア経験のない大学生のアルバイトばっかりというのは心もとないですよね…。

入校された生徒のうち挫折率はどれくらいですか?

スクールは厳しいのか?どうかをはかるためにも一応聞いておきましょう。

入校前にやっておいたほうがいいことなんでしょうか?

これは入校準備のために聞いた方がいいと思っています。
さらに、準備すべきこと=入校生のレベルなので、それが自分にとって合っているのかどうかも量れます。

(オンラインの場合) 質問はどれくらいの早さでいただけますか?

チャットで聞くことが多いメンターさんへの質問の反応速度も意外と重要です。
常に1,2日かかるようなところはやめましょう…。

卒業生のコメントをTwitterで見つける

最後に、卒業生の生のコメントや口コミも探しましょう。

探し方は簡単で、Twitterで 「行きたいスクール名」を検索するだけです。

スクールの中の人のアカウントや、実際にいま通っている方、卒業生の方などもいらっしゃいます。

この中でも特に卒業生や今通っている方のアカウントを探して、日々の発信に注意して見ましょう。現場のリアルなところを知ることができます。

DIVE INTO CODEに通われている方

ポテパンキャンプに通われている方

DMM WEB CAMPに通われている方

https://twitter.com/maimai_program/status/1083576419567849472

生の声を追いかけて、ぶっちゃけのところを調査しまくりましょう!

まとめ

これらを実行して、やっとまともなプログラミングスクールに通えるレベルだと思います。

今後どんどん増えて行くスクールのなかで、本当にあなたに合ったスクールを選ぶのは大変ですよね。でもまずは以下の通り、実践してみてください!

いますぐやることまとめ
  • 期間、予算、言語、卒業後のプランを決める
  • 説明会、体験会は最低3件は行こう
  • 聞くべき質問10個をぶつける
  • 卒業生のコメントをTwitterで見つける

当サイトでは、実際の卒業生の声をもとにオススメのスクールを紹介しています。2018年12月から行なっているTwitterインタビューでは、ポテパンキャンプさんがもっとも評価が高いスクールでした!

もしエンジニア就職を目指してRuby on Railsを学ばれるなら是非一度検討してみてください!

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選