高卒未経験からProEngineerで年収350万円になった話

無料のプログラミングスクールって不安だし、実際のところどうなんだろ…?

そんな方へ向けて、今回は無料プログラミングスクールのProEngineerの体験談をお伝えします!こちらはTwitterのDMでお話させていただいた内容をもとに編集を加えています。

注意

本ブログメディアでは、一般的なアフィリエイト記事とは違って、実際にスクールを受講している方、卒業生にお話を聞いてスクールをオススメしています。また、選考に関する情報はあくまで記事執筆時点でのものであり、また実際の選考内容を保証するものではありませんのでご注意ください。

ProEngineerとは?


(ProEngineer公式サイトより引用)

ProEngineerとは、インターノウス株式会社が運営する「完全無料プログラミングスクール」です。

入学金から受講料、卒業時の費用に至るまで一切かからず、サーバやネットワークに関するスキルを身につけることができます。さらに、他のスクールと異なる点として、その圧倒的な「就職サポート力」です。

公式で発表されている数字では、就職率は96.2%!

さらに転職先として紹介してくれる求人数も3,500件とかなり多く、自分にあった企業を探すことができそうですね。

なぜ就職に強いの?

インターノウス株式会社は、他のプログラミングスクール運営会社よりも、IT人材紹介事業の老舗、だからです。

ベンチャー企業から、中堅企業、大企業に至るまでたくさんの求人を抱えていることから、このように高い就職率を提供できていると思われます。

また、受講生の転職サポートとして、エントリーシートの添削や面接サポートなど幅広い支援を行っている点も特徴で、転職活動が不安だ…という方でも安心して受けられるスクールですね。

カリキュラム・雰囲気はどんな感じ?

(ProEngineerの姉妹校のプログラマカレッジの授業風景)

ProEngineerで学ぶ内容は、サーバ・ネットワークに関する知識です。

パソコンの基礎から、LinuxというOSについての基礎知識、さらにはLinuxサーバーの構築など初心者からでもネットワークの知識をみにつけることができる内容になっています。

また、それだけではなくデータベースの基礎知識や操作についても学ぶことができるため、就職後の実務にも役立つ研修内容となっていますね。

期間は?

ProEngineerの受講期間は1,2ヶ月と比較的短い期間で行われます。

さらに、研修には3タイプあります。

  1. Skype個別研修
  2. 通学個別研修
  3. 通学授業実戦形式

一般的には3の通学授業形式がオススメされます。

特に初心者の場合、直接対面で画面を見ながら、テキストを見ながら教えてもらえる環境のほうが吸収スピードが早いことが多いです。かつ、通学のほうが期間が長いこともあり、しっかりと教えてくれます。

どんな雰囲気?

卒業生にインタビューする限りでは、男性が9割、クラスによっては全員男性で、ほとんど20代前半〜中盤が多く、落ち着いた方が多いようです!

当たり前ですが、騒いだり、必要以上にふざけたりする人もおらず、みんな真面目にカリキュラムに取り組んでいる様子です。

誰でも受けられるの?

ただし、ProEngineerを受けられるのは29歳までとなっております…。30歳以上の方は受講対象外となるので、ご注意ください!

卒業生にインタビュー

今回はProEngineer卒業生で、現在インフラエンジニアとして活躍中の方にTwitterでお話を伺いましたー!

現在、ProEngineerさんへ通われていた方、通っている方へインタビューさせていただいておりました。もしよろしければこちらのDMでインタビューさせていただけないでしょうか?

いいですよ〜、ちょっと現職の関係で名前公開はなしでお願いします!

了解しました!では、太郎さんとかにしておきます!

りょうかいですw

どうしてProEngineerを選んだの?

 ―はじめに、なぜProEngineerを選ばれたのでしょうか?それまでの経緯含めて教えていただけますでしょうか?

ProEngineerに通ったのは約1年前くらいで、それまではアルバイトをいくつかしながら俳優をやったりしてました。ただ正直その生活も辛いな、、となって、そのときに「手に職をつける」と考えたときにエンジニアでした。

でも生活費も貯金もそんなになかったので「無料 プログラミングスクール」で調べたときに、いくつか出てきた中で、ProEngineerさんが良さそうだなと思って決めた、という感じですね。

あと、実際に相談会みたいなのに2つ行ってて、こことGeekJobさん、ProEngineerの担当の方の方が優しく接してくれた、という単純な理由です。笑

 ―詳しくありがとうございます!俳優さんやられていたんですか!!すごい。たしかにプロフィール画像イケメンですね…!

このプロフィール画像は数年前なのでいまはおじさんですw

 ―ご謙遜も俳優さんぽいです。笑 実際にProEngineerに通われて、どうでしたか?

無料の割にはめちゃくちゃ丁寧に教えてくれてよかったですよ。講師の方は元エンジニアの方で、分からないところにも優しく教えてくれました。カリキュラムは僕のときは紙のテキストで、「お、大丈夫か?」と思ったのですが、進めてみるとわかりやすくてよかったですね。

 ―おお、無料だから質が低いということはなかったんですね!逆にここは改善してほしかった、、というところはありますか?

転職サポートでエントリーシートの添削とか、面接対策をやってくれるということだったので受けたのですが、僕の担当の方とあわなかったのか参考にならないところがありましたw あと、PCがWindowsなので、Macの人は慣れる必要がある、くらいですかね〜。

 ―なるほど!カリキュラムはどうでしたか?

授業というよりは実践をベースに、適宜わからなければ質問して課題を進めていく感じでした。はじめは初心者にもわかるように全員に説明していましたが、その翌週くらいから課題をどんどん進めていきましたね。

 ―事前にどんなことを勉強しておいたほうがいい、とかありますか??

基本的には知識なし、でいいんじゃないかと思いますが、知っておいた方がいいのはプログラミングの基礎(Progateとかで)と、Linuxのかんたんな本を一冊読んでおけば問題ないと思いますね。

 ―ちなみにProEngineerはインフラエンジニア養成コースですよね。具体的にどんなことをお仕事にされてるんですか?

インフラってゼロから作る設計のフェーズもあれば、既存システムとかインフラを運用、安定稼働させるものまで色々あるんですよね。で、僕が入った会社、部署は運用がメインのところで、クライアント先に常駐してサーバを見守ってる感じです。

 ―実際にコード書くこともあるんですか?

WEBエンジニアさんみたいに毎日ゴリゴリ書く、ということは僕のところではないです。ですが、システムやビジネスの全体像をみて、システム構築をしていく仕事なので、楽しいですよ〜。結構お給料もいいですしw

 ―お、ちなみにざっくりどれくらいなんですか、、?(失礼ですみません笑

ざっくりで350万円くらいです!その前の年収+100万円くらいになりましたw

 ―すごいですね!!ProEngineerさんでは、それくらいいいところを紹介していただいたんですか?

ProEngineerではたくさん求人紹介いただいて、その中でも上の下くらいの年収のところを選びました。自分は高卒なんですが、就職とかまともにしたことないですが、それでもある程度はスムーズに内定をいただけたのは、スクールでの勉強や転職斡旋のちからだと思ってます。

 ―何社くらい紹介されたんですか?

僕のときは数十社です、あまり言うと怒られそうなのでぼかしときますw

でも、担当の方には「もっとたくさんあるよ!」って言われましたが転職活動が面倒なのでその中から選びましたが。

 ―そうなんですね、他のスクールと比べても就職斡旋先としては多いイメージです!実際にProEngineerさんで学んだことは役に立ちましたか?

ProEngineerで学んだことがそのまま実務で役立つ、ということは正直そんなないです。というより、学んだ内容をもとに実際にビジネス・システムの知識を吸収するうえで基礎になっているという感じですかね。

 ―なるほど〜、基礎固めをしてくれる感じですね。最後に、太郎さんから見て、こんな人がProEngineerに向いてるよ!というのはありますか?

難しいですね、、ざっくり言うと転職先をたくさん検討したい方ですかね。友人が他のスクールに通っていたんですが、就職先求人数としてはProEngineerのほうが多いですし、会社としてもしっかりしてるので安心感あります。

あと、僕みたいにお金ないという方は無料スクールでもいいと思ってます。背に腹は代えられない、ですw

 ―ありがとうございます!お仕事のことまで詳しくありがとうございます!とても参考になりましたー!

まとめ

ProEngineerはインフラ・サーバサイドの転職サポートが手厚く、無料で受けられるプログラミングスクールのなかでも転職に強いというのがポイントです。

太郎さん、のように高卒からでも年収アップしてやるぜ!という方は是非検討してみてください。

さらに、今なら登録して面談を受けるだけで1,000円分のQUOカードがもらえます!終了時期は未定となっているので、以下から面談日程を相談してみてください!

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選