【選考のポイント!】ポテパンキャンプ受講生に聞いた評判・クチコミ

 

サキ さん
ポテパンキャンプさんって入学時に選考があるんだよね…。どんなこと勉強すれば良いんだろ?

 

ポテパンキャンプは誰でも受講できるわけでなく、はじめに選考があります!プログラミング初心者の方はどういったことを勉強すればいいのか、受講生に聞いてきました!

 

注意

本ブログメディアでは、一般的なアフィリエイト記事とは違って、実際にスクールを受講している方、卒業生にお話を聞いてスクールをオススメしています。また、選考に関する情報はあくまで記事執筆時点でのものであり、また実際の選考内容を保証するものではありませんのでご注意ください。

 

これからプログラミングスクールを選ぶ、という方は絶対後悔しないプログラミングスクールの選び方も参考にしてください!

【まだググってるの?】いまどきプログラミングスクールの選び方

2019年1月13日

 

 

ポテパンキャンプの詳細

受講形式オンライン
場所
料金3ヶ月:100,000円〜(オープンクラス)
学習内容Ruby on Rails
オススメ度★★★ 

 

ポテパンキャンプは、Ruby on RailsでのWEB開発スキルを養成するためのプログラミングスクールです。2018年ごろより注目され始めて、「自社開発企業のみ紹介!」という点も評価されている、いま最も注目のプログラミングスクールのひとつです。

現場で役立つスキルが学べる

プログラミングスクールでは、座学的なことを学ぶばかりでつまらない、現場で役に立たないなんてこともよくあります。

しかし、ポテパンキャンプは超実践型です。

 

Railsのgemやライブラリなども現場で実際によく使われるものなので、ポテパンキャンプで学んだことがすぐに現場で役に立つんですよね。

 

ひびの
以前インタビューさせていただいたポテパンキャンプの受講生の方に聞いたカリキュラムの内容は実際に私が入社して最初に使ったものばっかりでしたね!

【就職できる?】ポテパンキャンプ受講生の口コミ・評判

2019年1月26日

 

 

だからこそスキルが身につくのがポテパンキャンプです。

 

プログラミング学習を始めたばかりの頃って、プログラミング言語については必死に勉強しますが、ライブラリやgem、npmモジュールなどを学ぶ機会がないんですよね。でも実際には未経験エンジニアこそ、積極的に使っていきながら学習を進めるべきだと思っています。

 

プログラミング学習者・未経験エンジニアの転職のコツは以下の記事にまとめていますよ!

未経験がポートフォリを作るときの5つのポイント

2019年1月2日

 

業界トップクラスの格安な受講料

一般的にプログラミングスクールって高いんですよね。安くても20万円〜とか。私もプログラミングスクール入る前は貯金が全然なかったので、いくら自己投資と言ってもやっぱり料金は安い方がよかったりします。

 

ですが、ポテパンキャンプのオープンクラス受講料はたったの10万円です。

 

さらにさらに、選抜クラスの場合、ポテパンキャンプが紹介する自社開発企業への転職をすると、、

全額キャッシュバックで、実質無料!

 

ポテパンキャンプの運営会社さんがエンジニアの人材紹介事業も行っているからこそできることですね。

 

でも、選考があるので注意してね!

しかし、他のスクールと違うこととしては、誰でも入れるわけではないということです。

 

プログラミングのある程度の知識が必要です。さらには面接などで、ポテパンキャンプに入れるかどうかチェックされます!

代表の宮崎さんのコメント

 

応募条件もあり、さらに選考内容も厳しくなりつつあるようで、より一層自己研鑽が求められそうです!

 

それでもポテパンキャンプに入りたい!という方へ、受講生にどんなことを勉強すればいいのかもあわせてインタビューしました。

 

受講生に聞いてみました

今回はポテパンキャンプさんを受講中のらんぼー@Railsエンジニアになる予定さんにお話を伺いましたー!

詳しくとても優しく教えてくれて、またまたいい人でした〜!

 

詳細

インタビューするひと:ひびのあおい(@aoirubygirl)
お答えいただくひと:らんぼーさん(@rambolog)

ひびのあおい:

プログラミング初学者に向けてポテパンキャンプさんの体験談をお聞かせいただけないかとご連絡しました。

 

らんぼーさん:

はい、答えられる範囲で宜しければ是非!

 

ひびのあおい:

ありがとうございます!!

らんぼーさんはすでにポテパンキャンプを卒業されて、エンジニアとして働かれているんですか??

 

らんぼーさん:

いえ、ポテパンキャンプ には来週まで在籍予定です。

ただ、ポテパンキャンプ 内の課題を早めに終えたので今月から転職活動をしている感じですね!

 

ひびのあおい:

前倒しで課題終えられるとはすごいですね!!

転職活動はポテパンキャンプさんの紹介先をメインに動かれるご予定ですか??

 

らんぼーさん:

現在はWantadlyがメインで転職活動をしています!

ポテパンキャンプのメリット

ポテパンキャンプは「転職は任意」なのでとても受けやすいですよね!

 

ひびのあおい:

そうなんですねー!

ポテパンキャンプさんのサポートを受けられないのはなにか理由があるのでしょうか?

 

らんぼーさん:

どちらがいいのかはわかりませんが、スクールの斡旋は斡旋料がかかってしまうので個人で申し込むことが多いですね。

後は、Wantedlyだとボタン一つなので応募しやすいというのはあるかもしれません。

 

ひびのあおい:

私の学習不足で申し訳ないのですが…ポテパンキャンプさんの斡旋は授業料とは別に費用がかかっちゃうんですかね??

 

らんぼーさん:

言葉足らずですみません。

斡旋を受けて採用された際に企業側がポテパンに紹介料を払わないといけないので、採用のハードルが上がるかなと個人的に思っただけです。なのでWantedlyがメインです。

斡旋するビジネスモデルだとどこも同じだと思いますが。

 

ひびのあおい:

ポテパンキャンプの受講料は転職サポートを使うとキャッシュバックされたかと思いますが、それでもWantedlyのほうがいいんですね!

ちなみにポテパンキャンプさんではどんな課題だったのでしょうか?他のスクールさんだとECサイトをつくったり、SNSをつくったり色々あるようですが…

 

らんぼーさん:

ポテパンではECサイトの構築です。

既存のECサイトに対して機能追加をし、コードレビューをしてもらいLGTM(合格点みたいなもの)を二人以上に貰えるまで繰り返す感じでした。

 

ひびのあおい:

LGTM二人以上もらえるまでに試行錯誤繰り返しそうですね…!

基礎的なrailsの知識は入学前に勉強されたのでしょうか??

 

らんぼーさん:

はい!入学前にやりました!

当時はプロゲートレベルの理解がなければ選考で弾かれていました

 

 

ひびのあおい:

そうなんですね!

ちなみにどんな勉強をされてから、選考にのぞまれたのでしょうか??

 

らんぼーさん:

僕は、プロゲートを2〜3周とRails tutorialを途中までやっていました

 

ひびのあおい:

やっぱりrailsチュートリアルはやってから選考にのぞんだほうがいいですよね!

ちなみに選考はどんなかたちなのでしょうか?面接や試験があるのでしょうか

 

 

らんぼーさん:

そうみたいですね。
特に現在のポテパンキャンプは合格のハードルがかなり高くなっていると社長の宮崎さんもおっしゃっていました。

選考は書類と面接の2つでした。

それぞれ落ちる人はいるみたいです。

 

ひびのあおい:

ちなみに、らんぼーさん的に「ポテパンキャンプ受けるならこれくらい勉強しとけ!」みたいな基準ってありますか?

 

らんぼーさん:

んー、難しいですね。

僕が選考を受けた時と、現在の選考基準は変わってしまったみたいなので…

学習の基準だと、

 

・Progate

・Railsチュートリアル

は学習した方がいいと思います。

 

 

ひびのあおい:

基準があがってそうですもんね、、

おはなし伺うと、railsチュートリアル1周は最低しておかないといけなさそうですね。。

少し話が戻るのですが、wantedlyでの転職についてですが、すでに何社かお会いになっているのでしょうか??

 

らんぼーさん:

現在だとそうかもしれませんね。

はい、Wantadlyでは10社ほどお会いさせて頂きました

 

ひびのあおい:

もう早速会われてるんですね!

それは面接という形で何社か会われているんでしょうか?wantedlyだとちょっと会話する、みたいなステータスがあったかと思うのですが

 

らんぼーさん:

はい!

ちょっと会話するというステータスで会ってますが、企業に行くと選考直結の面談というケースがほとんどですね

 

ひびのあおい:

wantedlyあるあるですね!笑

ポテパンキャンプでの学習内容や、アウトプットが役立ったことも多いですか??

 

らんぼーさん:

ですよね笑
遊びに来ませんか?と言われて軽い気持ちでオフィスに行くと、ガッツリ志望動機を聞かれたりもしますね。笑

転職活動において、ポテパンで学んだことを評価されることは多いですね!

 

ひびのあおい:

わたしも何社かwantedlyで転職活動してたので気持ちわかりますw

そうなんですね!羨ましいですー( ´ ▽ ` )

wantedly未経験転職はこうしたほうがいい!みたいなポイントはございますか?わたしも参考にしたいですw

 

らんぼーさん:

んー、決して偉そうに言える立場ではありませんが、

プロフィールを充実させることだと思います。何を学んできたのか?何を活かせるのか?何を今後したいのか?を明確に書けば、企業側も働く姿をイメージしやすいのかなと思います

 

ひびのあおい:

なるほど、参考にさせていただきます!未経験転職の場合、エンジニアの現場を知らないので何をアピールすればいいのか分からないことが多いんですよね!

 

らんぼーさん:

確かにそうかもしれませんね。
ただ個人的には、わからないからこそ行動することが必要だと思っています。今ではTwitterだったり、未経験から転職に成功された方が沢山いるので情報量は多いため、恵まれているのかなって思っています。もくもく会に行けば、現場のエンジニアの方とお話もできますし。

僕がポテパンで知る人は、皆さん自社開発に転職をしているのでスクールとしては有能だと思いますね

 

ひびのあおい:

たしかにもくもく会とか、勉強会でたくさん行動起こすことは簡単になってますねー。

さすがポテパンキャンプ生ですね!

ポテパンさんの、逆にここはちょっと改善してほしいという点はございますか??

 

らんぼーさん:

改善点というかいい意味悪い意味でもあるのですが、
強いていうなら、放置気味なところですかね。

ある程度、自走力がない人だと課題をこなしていくのは難しいと思っていて、

逆に言えば、課題をこなしていけば自走力や、実力はかなりつくと思うのですが、手取り足取りを教えてもらいたい人にとっては向いてないスクールかなって思いますね。

 

ひびのあおい:

なるほど、、はじめの選考でふるいにかけられるとはいえスクールに頼りきってしまうひとは難しそうですね、、

実際に途中でやめてしまうひとも多いのでしょうか?

 

らんぼーさん:

正確な人数はわかりませんが多いと思います。 他スクールと比較しても安い分、辞めるハードルも低いのかもしれないですね

 

ひびのあおい:

最後に、らんぼーさんからみてポテパンキャンプはこんなひとには合う、おすすめできるというのはどんなひとでしょうか??

 

らんぼーさん:

どこのスクールにも当てはまることだと思うのですが、 「自走力がある人」、「向上心が高い人」は向いていると思います。

 

ひびのあおい:

いえいえ、ありがとうございます!

そうですよね、お話伺ってるとそのように感じます。。

長々とお話お付き合いいただきありがとうございました!とても参考になりました。わたしもポテパンキャンプ通いたいです〜笑_(:3 」∠)_

 

らんぼーさん:

いえいえ!

はい、活動応援してます!

 

まとめ

インタビューまとめ
  • 自走力がある人、向上心が高い人は向いている
  • 途中で挫折してしまう人も…
  • 選考は書類選考と面接
  • 基準としてはRailsチュートリアルを1周以上するのは最低条件
  • 転職にWantedlyを使うのもあり!

 

いかがでしたでしょうか?

私もポテパンキャンプさんに通いたくなりました…!

実際に、過去にプログラミングスクールに通っていたり、エンジニアに就職したあとにポテパンキャンプさんへ通い直すという方もいらっしゃいました。

 

 

「でもちょっと不安…」という方もご安心ください!あなたがポテパンキャンプさんへ通うべきかどうか、いまだけ無料でカウンセリングしてくれます!

 

 

もしプログラミングスクール選びにお悩みなら、スクール卒業生が選ぶ「絶対に後悔しないスクール選び術」を参考にしてくださいね!

【まだググってるの?】いまどきプログラミングスクールの選び方

2019年1月13日

 

 

当ブログメディアではすべてプログラミングスクール卒業生・在校生のご意見をもとに記事を編集・作成しております。インタビューにご協力いただける方は、メイン編集担当の以下までお問い合わせください。

 

人気記事【未経験あり】いまWEBエンジニアに人気転職サイト4選

人気記事【2019年最新版】Twitterで評価の高いスクール5選